Member’s Interview

自分が成し遂げたい夢を実現できる

開発部 執行役員
VP of Engineering

Member’s Interview

自分が成し遂げたい夢を実現できる

S. O. 写真

開発部 執行役員
VP of Engineering

Q1 E-Grantに入社した経緯は何ですか

友人(COOの北川)の紹介で、代表の向と食事をしたことがきっかけです。
E-Grantで取り組んでいる事・今後のCRMのビジョンが、自分が成し遂げたい夢を実現できると考えたからです。

Q2 入社前はどんなことをやっていましたか

SIerに勤め、主にECサイト開発、マーケティング用の分析システム開発や、物流システム(WMS)開発などEC・物流系のシステム開発に携わっていました。PLとしてプロジェクト管理なども行っていました。また、自社の新サービス立ち上げ(デジタルサイネージ)も行なっていました。

Q3 なぜE-Grantで働こうと思いましたか。

私の夢と、会社が目指すべきビジョンが近かったからです。
また、そのビジョンを実現するためのプロセスを一緒に楽しめる人たちでした。
事業内容のビックデータを扱う事業内容も、継続して探求できる内容で、新しい価値を生み出すためのイノベーションを起こす事が楽しそうだと感じたからです。

Q4 仕事内容を教えてください

CRMシステム「うちでのこづち」のプロダクト全体の管理や開発チームビルド。
マネジメントだけではなく、うちでのこづち開発、運用や、アライアンス先やクライアント様のシステム連携や、セキュリティ関連の対応など多岐に渡ります。

Q5 業務で感じているやりがい、楽しさはなんですか

自分たちの成長が自社だけではなく、サービス提供先の企業の継続的な成長につながる。
今までにない新しい分析などの機能開発をするので、企画・設計から色々と自分で考えながら進めるのが新しい発見も多い。

Q6 あなたのミッションは何ですか

CRMを効率的に、より精度を高いものにしていくための開発プロダクト管理、プロダクトを作り出すメンバーがお互いに成長し、最大のパフォーマンスを発揮するチームビルドです。

Q7 仕事をしていて良かったエピソードを教えてください。

パートナーとしてCRMをクライアントと共に考えて、リピーターが増え売上が上がったこと。

Q8 最近どんな事に喜びを感じましたか

社内の生産性効率などメインプロダクトとは別プロダクトに対して、みんなから自発的にやりたいです!と声が上がった事。課題に対してチームで取り組む姿勢が強い人が集まったな、と。

Q9 入社前と比べてどんな風に変わりましたか

自分のためより、誰のために仕事するか意識が強くなってきました。
CRMを追求していくと、クライアント様や、その先のエンドユーザー、また一緒に働く仲間のために、という感覚が仕事を通じて自然に考える機会が多いです。

Q10 どんな風に視野が広がりましたか。

仮説検証の重要性を感じてます。
開発などでも仮説を立てて取り組んで、検証結果が思った結果でなければ改善を繰り返し行っています。

Q11 あなたがE-Grant で成し遂げたいことは何ですか?

うちでのこづちを中心にグローバルスタンダードなサービスを産み出す。
事業を成長させ途上国の支援など社会貢献活動を広げる。

Q12 あなたの目標を教えて下さい。

色々とありますが、1つ上げると、開発部のビジョンに掲げているチームにする事です。
「一歩先の心地よさ」を追求し、「相互成長」「新しい挑戦」をし続ける一流の組織にすることです。

Q13 E-Grant をどんな会社にしたいですか?

世の中に常に必要とされ、あって当たり前の会社。チャレンジをし続け、社員、パートナー、クライアント、エンドユーザーなど関わる人が豊かになり、人が集まる会社にしたい。

Q14 どんな人と仕事をしたいですか

前向きに一緒に楽しめる人と仕事をしたいです。

Q15 どんな人なら会社の社風に合いますか

自分で考え行動できる方。
心遣いができる方。
それ以外は、いろんな特色を持ってる人が集まってます。

Q16 最後に将来のメンバーにひと言お願いします

開発部のビジョン「一歩先の心地よさ」を追求し、「相互成長」「新しい挑戦」をし続ける一流の組織を目指して、お互いに尊重し高めあえる環境です。ビックデータを活用したCRM市場を共に作っていきましょう。